goto Service link


Sub Navigation Bar


Contents


다울림언론보도

Home > 多文化だより > ダウルリム言論報道



(扶餘)健康保険公団大田忠清本部「アンタクトウォーキング運動」で地域住民の健康に配慮
작성자장동희 아이피175.204.121.190
작성일20-06-29 19:32 조회수60
파일
 

(扶餘)健康保険公団大田忠清本部アンタクトウォーキング運動地域住民健康配慮

 

 

(부여) 건보공단 대전충청본부 '언택트 걷기운동' 지역민 건강 챙긴다

 

大田大徳区世宗扶余鎮川住民対象ワークオンスマートフォンアプリ活用チャレンジ実施

 

コロナ19長期化外部活動量なくなった地域住民のためのアンタクトウォーキング運動かれる

 

国民健康保険公団大田忠清地域本部生活のウォーキングの実践誘導するためモバイルウォーキングアプリワークオンを活用した々にまた一緒に Do Walk Do Walkプログラムを15から11月末まで運営する

 

今回のプログラムはコロナ19予防のための非対面運動忠清地域内のウォーキング実践率低調大田大徳世宗扶余鎮川住民対象

 

地域社会健康調査によると大徳区2018ウォーキング実践率41.4%世宗28.8%扶余28%鎮川26.9であり全国平均42.9%集計された

 

々にまた一緒 Do Walk Do Walkプログラムはスマートフォンをっているならでも参加できる

 

Google Playストア(App Store)にアクセスし、'ワークオンアプリをダウンロードし地域別のコミュニティに加入した、'チャレンジ参加すればよい

 

参加者個人別歩数コミュニティ自分ウォーキング順位などを確認できる毎月のチャレンジ目標達成時記念品をもらえるなど健康とご褒美をすべてにすることができる

 

30までに加入しアンケート調査参加すると抽選地域別にモバイル商品券提供される

 

ソン・ベクギル本部長、「モバイルアプリを活用した日常のウォーキング生活化れた国民回復する機会でありくの地域住民関心参加っているべた

 

プログラムの参加方法詳細については国民健康保険公団大田忠清地域本部健康管理部わせたらよい

 

世宗コ・ミソン記者misunyda@

 

 

出典中都日報  http://www.joongdo.co.kr/web/view.php?lcode=&series=&key=20200614010004568


다음글  忠南教育庁、多文化学生の国際職業教育と就業に支援強化
이전글  天安市、多文化家族学齢期の子供を持つ親教育を実施

Footer